佐賀市内の市街地も広範囲が冠水した昨年8月末の豪雨。同市唐人で120年以上にわたり、しょうゆをつくってきた「佐星醤油(さぼししょうゆ)」も、昭和初期の洋風モダンな建物や工場が浸水しました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加