住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の個人情報保護に関する佐賀県の審議会が9日、県庁で開かれ、県がサーバーや情報端末などの関連機器を更新したことが報告された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加