サッカー・J1サガン鳥栖は9日、名古屋グランパスから期限付き移籍で加入していたDF金井貢史(29)が移籍期間満了に伴い、名古屋へ復帰することが決まった。

 金井はサガン鳥栖公式サイトで「みなさんと共に戦えたことを誇りに思います。これからも今まで通りサガン鳥栖を支え、一緒に闘ってほしいと思います。自分らしく頑張っていきます」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加