サッカー・J1サガン鳥栖は9日、徳島ヴォルティスに期限付き移籍していたMF島屋八徳(30)が同クラブへ完全移籍すると発表した。

 島屋はサガン鳥栖公式サイトで「1年間という短い間でしたが、J1の舞台でレベルの高さを間近で感じさせてくれてありがとうございました。プレーでチームの勝利に貢献することはできませんでしたが、多くのことを学び成長することが出来ました。地元九州のクラブでプレーできたことをとても嬉しく思いますし、サガンティーノのみなさんの迫力ある応援がとても大好きになりました!まだ駅スタでゴールを決めてないので、J1の舞台に戻ってきて必ず恩返ししたいと思います!それまで、長く長くJ1にい続けて九州の誇れるクラブであり続けてください!」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加