干支(えと)がひと回りし、新たな十二年の始まりとなる子(ね)年を迎えた。本年は、今後に向けてしっかりと準備をする年とされている。 当社の主要事業である乗り合いバス事業は、何より地域の方々に対し、持続可能な公共交通として、取り組んでいかなければならない。