九州電力は8日、フィリピンの離島で小規模送配電網「マイクログリッド」を手掛ける同国電力会社パワーソースの子会社に出資したと発表した。九電グループが海外離島の電化事業に乗り出すのは初めてで、マイクログリッドのノウハウを蓄積して将来は九州や海外で事業展開することを視野に入れる。