昨年は中期経営計画の中間年度として、その達成へ向け、役職員全員で取り組んできました。 最終年度である令和2年は、地域で最も必要とされる金融機関であり続けるために、失敗を恐れず「トライアンドエラー」を繰り返しながら、数多くのチャレンジを行い、環境の変化に対応します。