釣り歴40年になる嬉野市の井手修一さん(60)は1日、長崎県佐世保沖で、ジグと呼ばれるルアーを使った釣り「ジギング」を楽しみ、自己最高記録となる1.38メートル、18.5キロの大物ヒラマサを仕留めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加