佐賀市は、浸水被害に遭った住宅の消毒を目的にした消石灰の配布を見直し、消毒液に変更することを検討している。より安全で扱いやすいようにする考えで、消石灰と同様に無料で配る方向で調整している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加