相模原殺傷事件の初公判での検察側・弁護側の冒頭陳述要旨は次の通り。■検察側 【犯行に至る経緯】 被告は2012年12月からやまゆり園で働き始め、当初は障害者を「かわいい」と感じていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加