「お手ぶら観光」で利用できる貸し自転車。奥は屋外コインロッカー=唐津市ふるさと会館アルピノ

「お手ぶら観光」で借りられるレンタカー

 旅行用荷物を一時預かったり、宿泊先へ荷物を配送する「お手ぶら観光」が、唐津市新興町のふるさと会館アルピノを拠点に行われている。コインロッカー、荷物配送のほか、自転車貸し出しやレンタカーも利用でき、唐津観光の利便性向上やアルピノの利用促進も目指す。

 アルピノ西側出入り口に24時間出し入れ可能な屋外コインロッカーを設置。大中小の3サイズ(1日500~200円)がある。また、荷物配送サービスはアルピノ内の受付カウンターで正午まで申し込めば、唐津市内のみ一律500円で午後4時前後にホテルや旅館に届ける。

 気軽に市内観光してもらおうと自転車貸し出し(カリチャリ)は10台を用意。利用は午前9時から午後5時半まで。同カウンターで申し込む。料金は1日500円。スマホやパソコンのアプリを使ったシェアリング・カー・サービス「カリチャオ」でレンタカーも借りられる。アルピノにはコンパクトカー2台を用意、24時間使用でき、15分単位で申し込める。

 一昨年4月からアルピノ運営を受託している「まちづくり唐津(江頭紘一社長)」が自主事業として始めた。同様の事業は京都、金沢などで始まっている。江頭社長は「気軽にサービスを利用して、唐津観光を楽しんでもらえれば」と話す。

 問い合わせはアルピノ、電話0955(75)5155=午前9時~午後6時。

下のボタンをクリックすると、AIが読み上げる記事を聞くことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加