財布の準備はできたか

ポップコーンやジュースなどで映画を表現し、おもちゃを配置することで楽しい雰囲気を演出し、服を買うことも食事をとることもできるということを表現しました。右側には、着ぐるみ、アイドルなどを配置してゲストによるイベントもあることを示しています。また、巨大なモラ子に立ち向かう財布を持った人という構図は、モラージュを倒し見尽くすにはお金が足りなくなってしまうので、「手持ちのお金だけでどれだけ楽しむことができるか」という挑戦の意も込めています。「財布の準備はできたか」は、遊び尽くすことができるのかという問いかけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加