家族と一味違ったクールな時間を

数多くあるファミリー向けの車の中でも、TOYOTAのESQUIREは一味違ったかっこよさや便利性があるということを伝えたくて、この広告を描かせていただきました。この広告を描く際に難しかったところが二点ありました。

ひとつは、この車が便利でファミリー向けだということをどのように表現するかです。便利で活用しやすいということをみせつつ、この車の一番のアピールポイントである顔をみえるようにするというのが大変でした。結果、車体を斜めから見る構図にし、車のドアを開けたり後ろから自転車を出している様子を描くことで表現することができました。

ふたつめは、クールさやカッコよさをどのように表現するかです。ファミリー向けということで人間を描きましたが、このままではかっこよさがなくなってしまうと思い、ここでその人間たちにかっこいいポーズをさせるという工夫を凝らしました。

これによってクールというテーマにあったイラストを描くことができ、かっこいいのは車じゃなくて人間かいというおもしろさも含んだ作品になりました。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加