【テヘラン、ワシントン共同=小玉原一郎、竹本篤史】イランは現地時間8日、米軍も拠点とするイラク中西部アンバル州のアサド空軍基地などを複数の弾道ミサイルで攻撃した。国営イラン放送や米国防総省が明らかにした。米軍によるイラン精鋭部隊司令官殺害の報復とみられる。ホワイトハウスによると、トランプ大統領は報告を受け状況を注視している。

 ▷号外はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加