佐賀&長崎の食の祭典キャンペーンで、1月から主要駅で配布されているパンフレット

 JR九州は1月から「食の祭典 佐賀&長崎キャンペーン」を開始した。佐賀、長崎エリアのグルメが楽しめる店を紹介するパンフレットを管内の主要駅で配っている。掲載店を巡るJR九州アプリを使ったデジタルスタンプラリーを実施し、抽選で佐賀牛ロースステーキや「或(あ)る列車」ペア乗車券などが当たる。3月31日まで。

 パンフレットは、「レストラン・定食」「食べ歩き」「飲みどころ」「変わりダネ」「スイーツ」の各部門で計51店を紹介。佐賀からは、さがんれすとらん志乃(佐賀市)のシシリアンライス、宗庵よこ長(嬉野市)の温泉湯どうふ、中央軒鳥栖駅店(鳥栖市)のごぼう天うどんなどを掲載している。

 キャンペーン期間中、両県のグルメを楽しむイベントも展開する。2月1、2日は博多駅前大屋根下スペースに試食・物販ブースが出展するほか、2月29日はJRウオーキング唐津駅コースとタイアップして唐津駅コンコースで唐津グルメブースやミニトレイン乗車体験を開く。

 特別企画として「JRKYUSHU SWEET TRAIN『或る列車』」が3月29日、佐賀駅-長崎駅を往復する特別コースで運行する。片道JR切符、スイーツコース、ドリンク代込みで旅行代金は2万6千円~3万8千円。申し込みは或る列車ウェブサイトかツアーデスク、電話092(289)1537。

このエントリーをはてなブックマークに追加