唐津市原の「ボートレースからつ」が、2020年度から5年間で計100億円を市の一般会計に繰り出すことを計画している。舟券のネット販売の売り上げが好調なためで、新庁舎建設や市民会館の建て替えを控えている市は、財源としての活用を検討している。