映画「道草」を製作した宍戸大裕監督=佐賀市の佐賀新聞社

 映像作家・宍戸大裕さん(37)=宮城県名取市=が監督を務めた映画「道草」が10~16日、佐賀市の映画館「シアター・シエマ」で上映される。知的障害のある登場人物たちの日常を見つめ、新たな支援の形や関わり方について考える。

 作品では、自閉症や重度の知的障害などがある4人が登場し、介護者付きの一人暮らしの様子などを撮影している。宍戸さんは「登場人物たちはありのままの姿で接してくれ、空気をほぐしてくれる存在。映画で、彼らの暮らしに新たな選択肢があることも伝えたい」と話した。

 12日は午後3時50分から、トークショーを行う。料金500円(1ドリンク付き、映画鑑賞料金は別)。申し込み、問い合わせはシアター・シエマ、電話0952(27)5116。

このエントリーをはてなブックマークに追加