ゲームの賞品を受け取る参加者

 「GO!コン パーティー」は、何らかの障害がある人の出会いと交流を目的に開かれている。障害があってもなくても、明るく生きられる社会を目指す「スロープ」と、出会いの場を提供している「さが出会いサポートセンター」が主催している。

 12月1日のパーティーは、障害のある人とサンタクロースの衣装をまとったサポーターの7人が佐賀市柳町の浪漫座に集まった。

 イタリアンのコース料理を楽しみながら、和気あいあいと語り合った。ビンゴゲームでは、読み上げられた番号を互いにのぞき込みながら一喜一憂していた。

 「スロープ」代表の中尾彰宏さんは「障害がある私たちの恋愛経験や既婚率はかなり低く、まずは出会いがあるということが大切なことだと思い開いています」と話した。このパーティーが外出のきっかけとなり、友人、恋人づくりの場になりそうだ。問い合わせは中尾さん、電話090(4584)5776。(地域リポーター・上原和恵=佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加