エスランクの乗り心地をあなたに。

いつもの日常に何か物足りなさを感じていたり、何か他とは違う存在感に魅力を感じる人に向けておすすめしたい車。
キャッチコピーでは、ESQUIREのSとエスランクのSに引っ掛けこの車の存在感と上質さを感じられるよう工夫を施した。実際にこの車の告知を制作していく上でインテリアの質感やデザインなど「ワンランク上の高級感」を引き出すのはなかなかうまくいかず苦戦したところもあったが、さりげない上質さをこの広告に沿うことができたと感じている。
背景では、格子状の線で遠近感を演出。この白いESQUIREがこちらに走っているような構成にすることでほんの少し躍動感を出した。また、お客様が少しでもこの車を覚えていただけるよう背景左上に、ESQUIREという文字を多く配置。「あの車の名前なんだっけ?」と忘れてしまっても「あの広告の左上になんかいっぱい書いてあったじゃん!」と困る心配も無いだろう。日常的に視覚で記憶できるようあえて少しシンプルに、そして少し上品に施すことができた。
ちょっと、少し控えめな、そんな謙虚さを持ちながらそれでいてどこか新しい上品さ。あなたをもう1つ上の大人の見せる車は、他を見ても存在しないだろう。そんな高級感のあるESQUIRE、あなたも体感してみてはいかがだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加