話してみたら、きっと心が軽くなる

何かに悩んでいる誰かに伝わりやすいように、シンプルにハートを大きく見せました。ハートは、ただ一色で作らず人の色んな感情や悩みを色んな紙を使い三角に切ってぎゅっと合わせました。
その後ろに落ち着いた緑色を背景にして、誰から見ても心に優しい広告だと伝わるように作りました。キャッチコピーは、誰にも話せなくて一人で考えて寂しかったり悲しかったりと思っている人がこの広告を見た時に、「電話して話してみようかな。」とちょっとでもその人の心が軽くなるきっかけになれたらいいなという思いを込めました。
どんなときも誰だって心が沈むときはあると思うので、心の拠り所になる場所がきっとある。ここにある。そんな思いもこの広告を通して伝えたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加