悩まずポカポカになりませんか

今回の新聞広告は、冬にぴったり合う様に雪だるまをモチーフにしました。精神科病院のポスターの作品なのであったかい気持ちになる様に雪だるまの人形ではなく、お鍋を土台にしたところも、工夫したところです。

私はあまり精神科がどういったところかあまりわからなかったので精神科病院協会の方からお話を伺うまではイメージがつきませんでしたが、説明を聞いて精神の病には、うつなどをはじめとする闘うことが大変な病気があると聞きました。

最近は、精神科に行きにくかったり、自分できずくことがなかなかできず病気になったりする人が多いので、少しでもイメージが和らぐよう背景を黄色にしました。また冬のイメージで美味しいものといえば鍋だと思い、鍋にモチーフの大根おろし雪だるまを乗せることにしました。背景のイラストに寒い雪の降っている日を連想させるように、窓の外に雪を降らせているところも工夫した点の一つです。キャッチコピーにあるように「悩まずポカポカになりませんか」は温かくて美味しいものを食べると、いい気分になるのでお鍋に合わせてこのキャッチコピーにしました。このポスターを見て今まで精神科にかかるのに抵抗があったり、恥ずかしくて行けずに悩んでいる人にも気軽に行って欲しいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加