小野裕二

 サッカー・J1サガン鳥栖は6日、FW小野裕二(27)とGK石川慧(27)がJ1ガンバ大阪に完全移籍し、DF安在和樹(25)がJ2山口に期限付き(2月1日から来年1月31日まで)で移籍すると発表した。

 小野はJ1横浜M、ベルギー1部でプレー後、17年に鳥栖に加入した。前への推進力と高いキープ力を武器に活躍し、昨季は右サイドハーフやボランチとしてリーグ戦19試合に出場し無得点。けがの影響もあり、途中出場が多かった。

 クラブを通じ小野は「このクラブで皆さんと戦えたことを誇りに思う。これからもサガン鳥栖が素晴らしいクラブに発展することを願う」とコメントした。

 石川慧は昨年8月にJ2栃木から完全移籍で加入したが、出場は天皇杯の1試合のみだった。「サガン鳥栖のエンブレムと砂岩魂を背負って戦えて光栄だった」とコメントした。

 山口に期限付き移籍する安在は、18年にJ2東京Vから加入。精度の高いキックを誇り、加入年はリーグ戦16試合に出場したが昨季は7試合の出場にとどまった。安在は「また戻ってこられるように頑張る。(佐賀県と山口県は)近いので、気にかけてもらえるとうれしいです」とコメントした。

 また同日、先月契約満了となったDF藤田優人(33)がJ2甲府に完全移籍で加入することも発表された。

このエントリーをはてなブックマークに追加