全国都道府県駅伝大会佐賀県選手団の結団式で、健闘を誓う杉彩文海選手=県庁県民ホール

 全国都道府県対抗駅伝(男子第25回・女子第38回)の佐賀県選手の結団式が6日、県庁であり、選手たちが大舞台での健闘を誓った。

 結団式では男子の杉彩文海(鳥栖工高)が「佐賀県選手として走れることに誇りを持ち、感動を与えられるように全力で走り抜く」と宣誓。男子の古川昌道、女子の樋渡朋子両監督が決意表明し、古川監督は「10位台を目指して頑張りたい。元気と勇気を与えられる走りをしたい」と力を込めた。

 山口知事は「チーム佐賀で、1秒でも削れるように頑張って。期待して朗報を待ちたい」とエールを送った。

 女子は12日、京都市の西京極陸上競技場を発着点に9区間42・195キロで競う。男子は19日、広島市の平和記念公園前を発着点に7区間48キロを走る。男女ともにスタートは午後0時半。

 昨年23位の男子は、ニューイヤー駅伝で最長区間の4区を走った古賀淳紫(安川電機)が2年連続で出走予定。箱根駅伝5区で区間6位の走りを見せた井手孝一(神奈川大)も2年ぶりの出場が見込まれる。

 前回29位の女子は平均年齢17・8歳と若く、昨年11月の全日本実業団対抗女子駅伝に出場した平井見季(肥後銀行)、横石悠貴(九電工)の両社会人選手を中心とした粘りの走りに期待がかかる。

 

県選手団メンバー

【男子】

▽監 督

 古川 昌道(鳥栖工高教)

▽コーチ

 永富 和真(鳥栖工高教)

 力久 孝仁(塩田中教)

▽選 手

 古賀 淳紫(安川電機)

 井手 孝一(神奈川大)

 吉岡 智輝(順天堂大)

 杉 彩文海(鳥栖工高)

 佐々木亮輔(鳥栖工高)

 中島 阿廉(鳥栖工高)

 園田  勢(鳥栖工高)

 松尾 宥汰(啓成中)

 笠原 大輔(多久東部中)

 執行隆之介(国見中)

 

【女子】

▽監 督

 樋渡 朋子(佐賀清和高教)

▽コーチ

 吉冨 博子(メモリード)

 吉岡 海玲(佐賀銀行)

▽選 手

 平井 見季(肥後銀行)

 横石 悠貴(九電工)

 田中 佑香(福岡大)

 渡辺 夕奈(中京学院大)

 笠原 奈月(白石高)

 山口  遥(佐賀清和高)

 山下  藍(佐賀清和高)

 山下 花音(佐賀清和高)

 松浦 亜依(白石高)

 小松 夕夏(唐津東高)

 橋本  奏(塩田中)

 前田穂乃香(有明中)

 中島 遙音(多久東部中)

このエントリーをはてなブックマークに追加