佐賀関係では山下雄平氏(自民)の資産が公開され土地、建物、預貯金の資産合計は513万円だった。

 内訳は、唐津市内に所有する自宅(マンション)の土地の持ち分11・39平方メートルの固定資産税課税標準額が10万円、建物の持ち分45・69平方メートルの固定資産税課税標準額が503万円。普通、当座を除く預貯金、借入金はなかった。保有資産は小型自動車2台だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加