東国原英夫さん

古市憲寿さん

夏井いつきさん

 佐賀新聞社のメンバーズクラブ「Begin(びぎん)」の2020年度の講師が決まった。元宮崎県知事で元衆議院議員の東国原英夫さんによる第1回講座(5月24日)を皮切りに、社会学者の古市憲寿さん、俳人の夏井いつきさんの3氏が、佐賀市文化会館を会場に、心豊かに人生を楽しむヒントを語る。

 東国原さんは2007年に宮崎県知事に就任。改革派の知事として、マンゴーや地鶏など県産品のトップセールスに飛び回った後、衆院議員も務めた。さまざまな転機を踏まえ、講座では「逆境を笑え」をテーマに話す。

 第2回(9月26日)講座の古市さんは、若者の生態を描いた著書『絶望の国の幸福な若者たち』で注目を浴びた。内閣官房のクールジャパン推進委員メンバーなどを務め、テレビ番組のコメンテーターとしても知られる。

 第3回講座(21年3月27日)の夏井さんは教員を経て俳句の道に進み、1994年に第8回俳壇賞を受賞した。新スタイルの俳句ゲーム「句会ライブ」の提案や「俳句甲子園」創設に携わり、テレビ番組の俳句コーナーでも人気を博す。

 年会費はペア9千円、個人5千円。定員は1800人で先着順。現会員は13日に開く本年度の第3回講座から継続入会を受け付ける。当日に会場で手続きをすれば、抽選でギフト券や佐賀牛、食事券などを贈る。14日以降は新聞社窓口、銀行振り込み、現金書留で受け付ける。今年からウェブでの決済を始めた。新規入会の受け付けは18日から。問い合わせはBegin事務局、電話0952(28)2142。

このエントリーをはてなブックマークに追加