片方の耳が聞こえにくい片耳難聴をテーマにした講演会が5日、伊万里市の松浦公民館で開かれた。障害への理解や公的支援を求めて活動している「片耳難聴の会」が主催し、当事者が抱える悩みや適切な治療を受けるための課題について考えた。 講演会は活動の輪を広げようと初めて企画し、約70人が参加した。