長崎県警は5日、九州新幹線長崎ルートの用地取得事業をめぐり、便宜を図った見返りに現金を授受したとして、収賄容疑で長崎県新幹線用地事務所用地第1課係長の西原正之容疑者(59)=受託収賄罪で起訴=を、贈賄容疑で「中川建設」社員の中川一喜容疑者(47)=贈賄罪で起訴=をそれぞれ再逮捕した。