九州新幹線長崎ルートの2022年度の暫定開業に合わせて新設される嬉野温泉駅(仮称)で、嬉野市が「道の駅」を駅前広場に整備する方向で国土交通省と協議を進めている。駅舎と道の駅を直結させ、駅前に整備する予定の別の商業施設との相乗効果でにぎわいを創出する。