久保山義明氏

 任期満了に伴う2月の三養基郡基山町長選に、新人で町議会副議長の久保山義明氏(52)=宮浦=が4日、立候補する意向を明らかにした。町長選を巡っては昨年12月、現職の松田一也氏(62)=1期、長野=が再選へ名乗りを上げており、告示1カ月前に無投票の可能性から一転、選挙戦となる公算が大きくなった。

 町長選は過去4回にわたって無投票が続き、選挙戦となれば2000年以来、20年ぶり。

 久保山氏は福岡大商学部卒で、町内で酒類小売販売会社を経営している。11年の町議選で初当選し現在3期目。改選後の昨年5月に副議長に選出されたほか、議会改革特別委員長、町都市計画審議会長も務める。

 久保山氏は「現町政に対する不安や不満の声が聞かれる中、評価する機会が必要」と出馬への思いを話した。高齢者問題や子育て世代の支援などを課題に挙げ、「町民らの力を生かす町政を目指したい」と意欲を見せた。5日に町内で出馬会見を開く。

 町長選は2月4日告示、9日投開票の日程で実施される。

このエントリーをはてなブックマークに追加