だいじょうぶだよ

 この作品のコンセプトは、見た人が優しく温かみを感じられるようなデザインにしました。佐賀県精神科病院協会の皆様が求める、「自分だけで悩んでいる方が相談しやすく、誰もが気軽に精神科医療に触れられるように」というイメージを伝えられるように背景に暖色を使い、人の温かみや親しさを出しました。花はわざと寒色にして沈んだ雰囲気を出し、そこに鳥二羽(医師と患者)が寄り添って安心や不安を取り除いている姿を描きました。

 キャッチコピーは簡単なおかつシンプルにし、後ろをぼかしフォントも暖色・丸文字で優しい雰囲気を出しました。

 我が国では、年々うつ病になる人が増える傾向にあります。この広告を見て、今まで思っていた精神科の暗いイメージが変わり、病で悩まれている方の背中を押せるきっかけになればと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加