佐賀工―流通経大柏 後半、突進する佐賀工・石川(中央)=花園

 第99回全国高校ラグビー大会第4日は1日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で3回戦8試合が行われ、佐賀県代表の佐賀工は流通経済大柏(千葉)とのBシード対決に14-22で敗れ、8強進出はならなかった。

 佐賀工は前半、押し気味に試合を進めたが、敵陣で相手守備を崩せずにゴールラインに迫れなかった。逆に13分、自陣ゴール前で相手FWの圧力を受けて先制トライを奪われると、26分、ロスタイムにもトライを許し、0-19で折り返した。

 追いかける佐賀工は後半立ち上がりから攻勢をかけた。1分に敵陣ゴール前でモールをつくって押し込み、最後はCTB三良がトライ。ゴールも決まって7-19とした。6分に相手PGで3点を加えられたが、14分に再びモールから三良がトライを決め、14-22と追いすがった。その後も佐賀工は相手に圧力をかけ続けたが、あと一歩及ばなかった。

▷3回戦

流通経済大柏(千葉) 22(19-0、3-14)14 佐賀工

佐賀工 000 0 22014 14
    TGP前  TGP後  計
流経柏 32019 001 3 22

■コメント

 佐賀工・枝吉巨樹監督 風下の前半を最小限の失点で抑えられれば後半逆転できると思っていたが、前半の最後(ロスタイム)に取られた1トライが痛かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加