出火した女性方(手前)と延焼した民家=1日午後、多久市多久町

 1日午前5時20分ごろ、佐賀県多久市多久町の女性(88)方から出火、木造2階建て約95平方メートルを全焼し、火が燃え移った隣の木造2階建て約230平方メートルも全焼した。女性方からは性別不明の遺体が見つかった。全焼した隣家には50代の男女がいたが、逃げて無事だった。女性と連絡が取れておらず、小城署は遺体の身元や死因の特定を急いでいる。

 小城署によると、女性は1人暮らし。女性から「家の中が燃えている」と110番があった。遺体は玄関内で発見された。消防と出火原因などを調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加