東京五輪・パラリンピックイヤーの2020年、佐賀県内では5月10、11の両日、全20市町を東京五輪の聖火ランナーが駆け抜け、本番に向けた機運が高まる。五輪開幕間近の7月上旬からは海外の代表選手団が事前合宿をする予定で、交流の光景が広がる。

 三養基郡基山町と杵島郡江北町では任期満了に伴う町長選があり、いずれも2月4日告示、9日投開票の日程で実施される。現職以外に立候補を目指す表立った動きはなく、無投票になる公算が大きくなっている。

 昭和自動車(唐津市)の路線バス再編は4月1日が目安。代替交通手段の確保に向けた協議が自治体などで進められおり、地域を支える公共交通の在り方を改めて見つめる年になる。

このエントリーをはてなブックマークに追加