佐賀県ゆかりのアスリートたちも東京五輪出場へラストスパートをかける。各競技の代表選考はいよいよ本格化。セーリング男子470級の岡田奎樹(唐津西出身、トヨタ自動車東日本)に続き、多くの“さがんアスリート”に日本代表の座を射止めてほしい。

順位決定戦・日本―スペイン 前半、ボールを運ぶ堤ほの花=北九州市のミクニワールドスタジアム北九州
テコンドー女子の濱田真由選手(左)は3大会連続の五輪出場を目指している


 ラグビー7人制女子の堤ほの花(嬉野市出身、佐賀工高―日体大4年)は昨年10月の国際大会、ワールドシリーズ(WS)第1戦のアメリカ大会や強化合宿に定期的に選ばれており、代表入りの筆頭候補。男子は2018年の7人制W杯に出場した副島亀里ララボウラティアナラ(佐賀市、コカ・コーラレッドスパークス)が2大会連続の出場を目指す。

 3大会ぶりの金メダル獲得が期待されるソフトボール女子は藤田倭(やまと)(佐賀女子高出身、太陽誘電)が投手と打者の両方をこなす「二刀流」で引っ張る。昨年6月の国際親善試合、日米対抗第3戦では2安打完封の好投を見せた。

 テコンドーの濱田真由(佐賀市出身、高志館高―ミキハウス)は16年リオデジャネイロ五輪に続く代表を目指す。兄の康弘、弟の一誓(ともに佐賀市)も代表の座を狙っており、きょうだいでの五輪出場に期待が膨らむ。最終選考会は2月に開かれる予定だ。

 自転車ケイリンの小林優香(鳥栖市出身)は18年12月のW杯ベルリン大会(ドイツ)で日本女子初の銅メダルを獲得。昨年もアジア選手権でケイリン、スプリントそろって表彰台に立ち、その後もW杯世界各国を転戦し、五輪出場を目指している。

ガールズグランプリトライアルレースを制し、表彰台でファンの声援に応える小林優香=北九州市の小倉競輪場
男子ダブルス準々決勝でプレーする園田(上)、嘉村組=駒沢体育館

 世界のトップで活躍しているバドミントンでは、男子ダブルスの嘉村健士(唐津一中出身、トナミ運輸)は昨年12月現在の世界ランキングで日本人最上位の3位につけており、有力な代表候補だ。

 レスリング男子グレコローマン87キロ級の角雅人(鳥栖工高出身、自衛隊)は昨年9月の世界選手権では振るわなかったものの、同12月の全日本選手権で頂点に立ち、3月のアジア予選に臨む。

 カヌースプリント男子の佐藤光(神埼高出身、自衛隊)は19年度の日本代表候補選手に選ばれており、カナディアンシングル1000メートルでの出場を目指している。

 県内に拠点を置くチームでは、サッカー・J1サガン鳥栖の原輝綺の日本代表入りに期待。バレーボール・久光製薬スプリングス(鳥栖市)の石井優希、岩坂名奈、新鍋理沙の3選手が19年度の日本代表チームで活動しており、ハンドボールのトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)からは岩下祐太、酒井翔一朗の両選手が強化合宿に名を連ねている。

 五輪の約1カ月後に開幕するパラ五輪では、車いすテニス女子の大谷桃子(西九州大)が夢舞台を目指す。6月に発表される世界ランキングで上位22人に出場権が与えられ、現在同ランキング10位につけている(昨年12月27日現在)。

 

2020年東京五輪を目指す主な県関係選手

【オリンピック】
■テコンドー
・女子 濱田真由(佐賀市)ロンドン五輪5位、リオ五輪出場
    江口真央(佐賀市)2019世界選手権出場
・男子 濱田康弘(佐賀市)2019世界選手権出場
    濱田一誓(佐賀市)2017全日本選手権63キロ級1位
■ラグビー
・男子 副島亀里ララボウラティアナラ(佐賀市、コカ・コーラ)
7人制東京五輪二次候補メンバー
    津岡翔太郎(佐賀工高出身、コカ・コーラ)
7人制の2019ワールドシリーズ南アフリカ大会出場
・女子 堤ほの花(嬉野市出身、日体大)
7人制東京五輪二次候補メンバー

■サッカー
・男子 原輝綺(サガン鳥栖)U―22日本代表
■バレーボール
・女子 石井優希(久光製薬スプリングス)2019W杯出場
    岩坂名奈(久光製薬スプリングス)2019W杯出場
    新鍋理沙(久光製薬スプリングス)2019W杯出場
■ソフトボール
・女子 藤田倭(佐賀女子高出身、太陽誘電)
2018世界選手権2位
    内藤実穂(佐賀女子高出身、ビックカメラ高崎)
2019日本代表強化指定選手
■ボート
・女子 福本温子(唐津商高出身、トヨタ自動車)
2019全日本選手権ダブルスカル2位
■競泳
・男子 吉田啓祐(唐津市出身、日大)2019日本選手権男子400メートル1位
■レスリング
・男子 角雅人(鳥栖工高出身、自衛隊)2019世界選手権出場
■バドミントン
・男子 嘉村健士(唐津市出身、トナミ運輸)
2020ナショナルチームA代表
■ハンドボール
・男子 岩下祐太(トヨタ紡織九州)日本代表
    酒井翔一朗(トヨタ紡織九州)日本代表
■自転車
・女子 小林優香(鳥栖市出身)2019トラックW杯第3戦(香港)3位
■ホッケー
・女子 鳥山麻衣(伊万里商高出身、南都銀行)さくらジャパン候補選手
■カヌー
・男子 佐藤光(神埼高出身、自衛隊)2019日本スプリント選手権1000メートル2位


【パラリンピック】
■車いすテニス
・女子 大谷桃子(西九州大)2018アジアパラ銅メダル
■車いす陸上
・男子 百武強士(伊万里市出身)2018大分国際車いすマラソン大会ハーフ優勝
    脇山陸久(唐津市出身)2017世界パラジュニア選手権出場
■卓球
・男子 山本駿太(鳥栖市在住)2019日本知的障がい者卓球連盟強化指定選手

このエントリーをはてなブックマークに追加