鹿島市の佐藤農場(佐藤睦社長)は、有機ミカンのドライフルーツ加工を始める。これまでは外注して加工していたが、乾燥機を導入して生産ラインを整備。有機食材の専門店などに売り込んでいく。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加