流通量が少なく「幻のミカン」とも呼ばれる「今村温州みかん」の生産者ら5人が6日、山口祥義知事を訪ね、ミカンとジュースをアピールした。 ミカンとミカンジュースを口にした山口知事は「最高においしい。東京では、佐賀の生産者への信頼が大きい。高級品種を作るのは大変だと思う。ぜひPRしていきたい」と約束した。