佐賀県内初の本格的なeスポーツ大会で、声援を受けながらプレーをする出場者=佐賀市のエスプラッツホール

 「佐賀新聞社杯第2回eスポーツ大会『勝烏(かちがらす)』争奪戦」(佐賀新聞社主催)が1月5日午前10時半から、佐賀市のエスプラッツホールで開かれる。種目は対戦型格闘ゲーム「鉄拳7」になる。女流大会「勝姫(かちひめ)」も併せて開催する。

 昨年始まった県内最大級のeスポーツイベント。敗者復活を含むトーナメント形式で、優勝すれば初代王者「ちりちり」さん(福岡県)への挑戦権と賞金10万円が得られる。ちりちりさんとのタイトル戦は、4本先取で賞金は5万円。女性限定の「勝姫」は1対1のトーナメントで、優勝者に賞金5万円が贈られる。

 神埼市の家具メーカー「東馬」が開発したゲーミング(eスポーツ用)チェアをお披露目し、先行販売する。エントリー先着50人に大会公式Tシャツを贈る。

 参加無料。申込期限はいずれも29日。申し込みは協会のウェブサイト、http://esports-saga.com/2ndcrow/

このエントリーをはてなブックマークに追加