唐津市の高峰中3年、中山晃成さん(15)宅は、祖父芳輝さん(81)の代から半世紀以上続く畜産農家だ。2歳でわらを運ぶ台車に乗り、小学生から掃除、餌やりを自然と手伝うようになった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加