三養基郡みやき町の三根西小5年の吉岡祐誠君(10)は、昨年9月に福岡市で開催された「中四国九州フィギュアスケート選手権大会」のノービスB男子の部で優勝し、同10月の全日本大会出場を果たした。「苦手なスピンがうまくできた。特訓の成果が実ったと思う」とうれしそうな笑顔を見せる。