「高校で再会した幼なじみの2人。女の子の髪には転校前に男の子からもらった、梅をあしらったヘアピンが光っていた-」。佐賀市の南川副小5年の川崎葵さん(11)は、そんな甘酸っぱい情景を、自分たちが開発したアイスの商品ストーリーとして提案した。