クリスマス会で、興味深そうにしめ縄作りに取り組むベトナムからの実習生ら=神埼市の姉集落センター

クリスマス会で、地区の人と一緒にクリスマスの歌を楽しむベトナムからの実習生ら=神埼市の姉集落センター

 神埼市千代田町の姉集落センターで22日、地域のクリスマス会が開かれた。近所で働くベトナム人実習生も参加し、歌や踊り、しめ縄作りなどを通して、地元の人と一緒に楽しいひとときを過ごした。

 地域の人に読書に親しんでもらおうと同センターで月に2回、“臨時図書館”を開いている「家読姉(うちどくあね)」の世話人たちが、文化交流の場を持とうと開催した。

 親子連れや“図書館”の利用者のほか家具工場で働くベトナム人3人も加わり、参加者は約30人。「家読」のメンバーによる読み聞かせや紙芝居の後、参加者全員でクリスマスの歌を歌い、ツリーも飾り付けた。

 踊りを披露し、大きな拍手を受けたグェン・ティ・ハィンさん(21)は「ベトナムのクリスマスではこんなに大勢集まらないので、今日はとても楽しい」と喜んでいた。

 最後のしめ縄作りでは、ベトナムの3人もお年寄りが縄をなう様子を興味深そうに見入っていた。縁起物の旗やエビなどを飾り付け、自分用の正月飾りに笑顔を見せていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加