唐津市浜玉町の山あいのそば店「狐狸庵(こりあん)」が、今月8日までで店じまいした。1995年の阪神淡路大震災で被災し、神戸から浜玉に移って24年。店主・溝部昭さん(83)は体の不調を理由に決断した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加