国内初の窯業専門の専修学校「県立有田窯業大学校」が3月、最後の卒業生が巣立ち、閉校した。34年の歴史で2093人の卒業・修了生を輩出。4年制大学化の要望や定員割れから、2016年に佐賀大と統合。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加