佐賀市の定例議会は20日、27億3500万円の本年度一般会計補正予算など23議案、有明海の早期再生を求める意見書1件、川崎直幸議員に反省と謝罪を求める決議案を原案通り可決し、閉会した。

 二つの特別委員会の設置を決め、佐賀駅周辺整備調査特別委の委員長に山下伸二氏、副委員長に永渕史孝氏、水害対策調査特別委の委員長に重松徹氏、副委員長に松永憲明氏を選出した。「核兵器禁止条約の署名批准」を求める意見書は賛成少数で否決した。公用車による交通事故などの報告2件もあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加