佐賀市の定例議会は20日、27億3500万円の本年度一般会計補正予算など23議案、有明海の早期再生を求める意見書1件、川崎直幸議員に反省と謝罪を求める決議案を原案通り可決し、閉会した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加