40種、千本のブーゲンビリアが咲き誇る園内=唐津市浜玉町横田下のブーゲンの森

 唐津市浜玉町の観光花園「ブーゲンの森」で、ブーゲンビリアの花が咲き乱れている。葉や花の色が例年よりも濃く、さらに管理する宮﨑義之代表(35)は「ここまでの花の量が出たのは初めて」と驚いている。

 約2300平方メートルのビニールハウスで、40種、千本の木が花をつけている。今年は暑い日が10月ごろまで続いたため、「栄養をためる充電期間が長かった」と宮﨑さん。12月に一気につぼみが開いた。「色つやのよい花と、青々とした葉の対比がいつもより美しい」と太鼓判を押す。

 見頃は来年2月中旬ごろまで。年末年始は休まず営業する。宮﨑さんは「帰省した家族と一緒に見に来て」と呼び掛けている。

 午前9時から午後5時まで。小学生220円、中学生以上440円。問い合わせは同園、電話0955(70)5757。

このエントリーをはてなブックマークに追加