■被災地に心寄せて 東日本大震災から4年を迎えるのを前に、伊万里市松浦町の元中学教師杉原豊樹さん(67)が2日、被災地・福島県三春町のしだれ桜「三春滝桜」の幼木を同市の立花小学校に植えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加