【クリンゲンタール(ドイツ)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は15日、ドイツのクリンゲンタールで個人第5戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、昨季個人総合王者の小林陵侑(土屋ホーム)が136・5メートル、134メートルの277・0点で今季初優勝した。W杯通算14勝目。

このエントリーをはてなブックマークに追加