東光会佐賀支部緑光会の田代利夫代表(左)から記念品を受け取った西岡速人さん=佐賀市の県立美術館

 佐賀市の県立美術館で開催中の「85回記念東光展巡回佐賀展」(東光会佐賀支部緑光会主催、佐賀新聞社共催)の来場者が14日、2千人を突破した。2千人目となった唐津市の教員、西岡速人さん(47)に記念品が贈られた。

 東光会佐賀支部緑光会の田代利夫代表(58)が、東光展本展の図録、緑光会会員の作品ポストカードを手渡した。西岡さんは「2千人目になれるなんて驚いた。明るい色遣いの作品が多くて、中でも会員の南里美紀江さんの作品が斬新で印象に残った」と感想を述べた。

 佐賀では5年ぶりとなった東光展巡回佐賀展は15日まで。新しい具象絵画を追求する全国の作家たちの力作が並んでいる。入場料は700円で、学生は400円、高校生以下は無料。

このエントリーをはてなブックマークに追加