男子ゴルフの米国選抜と、欧州を除く世界選抜の団体対抗戦、プレジデンツ・カップ第3日は14日、メルボルンのロイヤルメルボルンGCで行われ、松山英樹は潘政ソウ(台湾)と組み、2人一組で良い方のスコアを採用するフォアボールでパトリック・リード、ウェブ・シンプソン組に5アンド3で勝った。

 世界選抜はこの日は2勝3敗3分け。通算ポイントでは世界選抜が10―8でリードしている。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加