自民党の岩田和親衆院議員(比例九州)は10日、衆院予算委員会分科会で、有明海再生に対する政府の姿勢をただした。阿部俊子農水副大臣は「海域環境の改善のために関係4県と連携していきたい」と述べ、地元の意向を踏まえて対策事業を進める考えを示した。